■プロフィール

りらっくまん

Author:りらっくまん
よろしくお願いします



■最新記事

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
一攫千金夢見て、品出しバイトが動画作成の日々を送る


かれこれ3年をほど
動画やってるけど
毎月0円の時が多く
たまーに1円~30円つくかどうか
時給1円ぐらいかな
意味ないことはわかっているけどね

人気が出るのは
努力だけじゃ無理
結局は運も必要
宝くじにあたるようなもんだよ



スポンサーサイト
未分類 | 07:27:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
この生き方に一片の悔いもなし


確かにゴミって感じの生き方だ
生産性が低く、消費も低い
本当に人の役に立っているのかと
疑問にさえ思う

稼げば稼ぐほど税金がたっぷりとられる
ムービー一本あげるだけで100万円以上稼ぐ人もいれば
天塩にかけたムービーを数人しか見てくれない

この差ね
頑張って働いても最低時給
一時間働くと100万円以上の人もいる

おかしいよね
金とは手段
いかに効率よく手段を得るか
これなんだよ


未分類 | 17:52:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
人はただでは動かない


使えるとわかると、やたら使われちゃう
使えないと思われていれば、期待されず
簡単なことのみで、放っておく
もらえる報酬は一緒
それに生きがいを見出していないなら
やらないほうが良い
最低賃金でこき使おうというのが気に食わない
適当にさぼり、だらだら動いて
人件費以下の働きしかしてやるものか


未分類 | 19:33:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
【意識低い】系バイト


経営者が日本をダメにする
バイトのやる気を削ぐシステム
心がやられる社内空気

洗脳
自分の意思の押し付け
人間扱いしない

日本はどんどん悪くなるよ
中国はすごい
やる気に満ちている
競争もすごい



未分類 | 07:04:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
変な向上心は持たない


でしゃばらず
目立たず
たとえできても
わかりません、できません
使えない人で通す
2:8の法則
の8に入る、自ら
逆に損させてやれ
力はひそかに蓄える
それが俺のやり方だ


未分類 | 17:17:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
働くことの意味


生活のため、お金と割り切るか
生きがいを見出すか
それにより
面白さが変わってくる
キーワードは
やらされ感
自分から楽しさを見つけるか
命令されて動くか

しかし、しょせんバイト
言われたこと以外のことをするとまずい
社会的手抜き
いかに楽して稼ぐかを考えている
キャリアなんてつめやしない
適当に働いて、時間ぴったりで帰る

未分類 | 18:43:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
ビッグ ニート


フジテレビでやっていた
これに近いかな
俺は、働くのは嫌いだ
だから、食べる分の最低限は働く
働かざる者、食うべからず
だから、我慢は必須
働くのは、普通の人の4分の1
それでも、我慢をすればなんとかできる
心がやむぐらいなら
この生活のほうが、人間らしい


未分類 | 15:25:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
私の持論


物欲を捨てる
車は持たない、携帯電話を持たない
浪費をなくす、物で心を満たさない
インターネットに依存しない
見栄を張らない
他人と比較しない
贅沢はしない

メンタルを鍛え
健康を一番に
睡眠もよくとり
勉強をおこたらず
読書をし
心にゆとりを持ち
適度な運動を


未分類 | 20:15:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
年収100万円以下でも、清く生きる


実をいうと、わたくしは年収100万円以下
それでも、現在は幸せだと感じている
自由時間が多いからだ

人生の大半を仕事に使う
これは是なのか?
誰が決めたか、8時間労働

休憩時間、通勤時間、食事、睡眠を引くと
大半の人の自由時間は一日2~3時間
気が付いたら65歳、体が言うことを聞かない
そのうち、定年は70歳になるやもしれない
男性の平均寿命は80歳
平均寿命の前に健康寿命がやってくる
それは、10年前と言われている

常識にとらわれるな
本当の幸せとは何か
フリーターだっていいじゃないか
貧乏だっていいじゃないか
ほどほどで幸せを見つけた

やり方次第で
できないことはない
お金をのぞいて、心にゆとりができた
私は、今幸せだ






未分類 | 16:05:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
適度に遊べ


働きすぎというのはよくない
一生は一生
ほどよく楽しまないと
遊びすぎはよくないし
働きすぎもよくない
何事もバランス


未分類 | 07:36:33 | トラックバック(0) | コメント(0)


未分類 | 15:57:58 | トラックバック(0) | コメント(0)


未分類 | 15:48:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
時間は大切
時間だけはみな平等
金持ちも、貧乏人も

無駄遣いはよくないね
有効に使おう


未分類 | 15:51:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
石原慎太郎 「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」


記憶にございません戦略で乗り切る

慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」
石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が20日、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)で行われた。

冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、

「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」と話した。

さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。

平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。「物書きですから、ワードプロセッサーを使って、書いてますけど、そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えた。



未分類 | 07:21:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
やりがい搾取「半年給与なし。仕事保証なし。弟子募集」
 伝統工芸の職人と弟子の関係は「ブラック労働」にあたるのか――。京都の西陣織職人がツイッターで弟子を募集したところ、その求人条件が「ひどすぎる」としてインターネット上で批判を浴びる騒動があった。

 実際、今回問題となった募集ツイートでは、「最初の半年間は給与が出ない」「その後の仕事も保証できない」などと説明していた。いったいなぜ、こうした厳しい条件で弟子を募集することになったのか。J-CASTニュースは、募集を出した職人に「投稿の真意」を尋ねた。

■「ブラックと言われれば、その通りかもしれません」

 今回、ツイッターで弟子を募集したのは、伝統工芸士の資格を持つ西陣織職人・佐々木英人さん(45)だ。京都市内の工房で制作した西陣織の帯や小物を、「りんどう屋」というネットショップで販売している。

 そんな佐々木さんは2017年3月13日、ツイッターに次のような募集文を投稿した。

  「西陣織を習いたい、将来的に仕事にしたい方を募集します。ただし最初の半年は給与的なものも出ませんし、その後の仕事を保証はできません。ただ、この西陣織の職人が減りゆくなか、将来的に技術を覚えておきたい方に無料で教授いたします」

 こうした投稿に対し、ネット上では「ブラック企業以下」「やりがい搾取もいい加減にしろ」などと批判的なリプライ(返信)が殺到。なかには、「もう滅べばいいんじゃない」と痛烈な意見を寄せるユーザーも出るなど、いわゆる「炎上状態」となった。

 いったいなぜ、こうした募集ツイートを寄せたのか。佐々木さんは15日のJ-CASTニュースの取材に対し、

  「タダで労働させようという意図は一切なかったんです。実際、私はいまも1人の弟子を抱えていますが、彼女には自分の都合を優先して貰い、自由に来て貰っています。どちらかといえば、習い事のように捉えて頂きたかったんです」

と話す。弟子を募集する媒体にツイッターを選んだ理由については、「より若い人に興味を持って頂ければ、そういう思いもありました」と説明する。

 ただ、ネット上で寄せられた労働条件への批判については「否定できない」という。佐々木さんは「ブラックと言われれば、その通りかもしれません」と認めた上で、

  「私自身の仕事を振り返っても、朝も夜も無く働いていますし…。改善したいとは思っているのですが、弟子に最初から賃金を払うというのは、ちょっと今の状況では難しいです」

と苦しい現状を明かした。

熟練職人の年金が引き起こした「破滅的状況」

 いったいなぜ、西陣織の職人はそこまで厳しい状況に置かれているのか。その理由について、佐々木さんは「伝統工芸特有の『年金問題』が原因の一つです」と漏らす。

  「いま、西陣織の職人の平均年齢は75歳程度です。こうした熟練の職人は、もう年金を貰っていますよね。そこで起きたのが、年金の支給額を踏まえた上で『工賃』が決まるといった現象なんです」

 佐々木さんによれば、こうした動きによって西陣織全体の工賃の相場が大きく下がることになった。その結果、「西陣織だけでは家族を支えていくことができない」と判断した40~50代の職人が、次々と転職するという動きが出た。

 「つまりは、破滅的状況なんですよ」。こう重々しく告げた上で、佐々木さんは、

  「正直、いまの職人の中心層である年金受給者がリタイアしない限り、西陣織の職人の労働環境は改善しないでしょう」

とも話していた。

 ただ、こうした年金問題の中で、本来ならば次世代に技術を伝える役割を担う40~50代の職人が西陣織から離れている。そうなると、いまの中心層がリタイアした段階で「西陣織の職人がほとんどいない」という危機的な状況に陥る可能性が高いという。

 こうした「悪循環」ともいえる状況の中で、「少しでも下の世代に技術を継承したい」という思いで投稿したのが、今回の弟子募集ツイートだ。そのため、佐々木さんは取材の中で、こんな言葉も漏らしていた。

  「炎上してしまって申し訳ないとは思いますが、正直な話、この発信力には驚いています。こうした状況にならなければ、西陣織の職人についての投稿がこんなに大きな注目を集めることはなかったでしょう。その点に関しては、本当に嬉しく思っています」



未分類 | 13:03:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
36歳、女の子です




年収は、最低、年収1500万円イケメン優しい人じゃないといやだ

36歳、女の子です。
でも、自分のいいところはありませんよ
まってまーーーーす




未分類 | 07:35:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本がよくなるわけがない





未分類 | 07:32:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
モノづくりをする人なら、やりたい仕事はノーギャラでもやりたいって思うのが普通。金の事を主張する人とは今後仕事しない
悲しいかな、現状関わってもらっているスタッフたちに満足な報酬を払えるまでの環境を作れていない。
これはまったくもって僕の不徳の致すところだ。

そんな中で、お金に対して強く主張して来た人とはなるべくもう仕事をしないように心がけている。
これは上から目線とかそういうことではなくて、モノづくりをする人なら
「やりたい仕事はノーギャラでもやりたいし、辛い仕事なら倍額以上請求する」っていう心情を僕も持っているからだ。

腕のいいクリエイターならその気にさえなれば食っていく分を稼ぐのは簡単なはずだ。
作るものの内容がその人たちの琴線に触れたのなら「値段はいくらでもいいんでやりたいです」って言ってくれるはず、って理論。
真理だとは思うけど暴論だっていう自覚もあるのでもちろん異論も認める。

つまり、お金のことを強く主張するってことは、「これは本来ならやりたくない仕事です」、
もしくは、「自分はあまり腕の良いクリエイターじゃないです」って言っているのと同義ってことになる。
どちらにせよ、今後一緒に仕事をするのはお互いの幸せにならない。

唯一あるパターンで言うと、「とにかくめちゃくちゃ忙しい。でもなんとかこの仕事はやりたいので、 無理やりでもリソースを割くためにその理由作りとして正規の金額を提示してもらえないか」って場合。
それは双方にウィンウィンなので支払わざるを得ない。



未分類 | 15:47:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
うつ病の初期症状
うつ病になったことがある人はわかると思うけど、

初期段階として机の上のテレビのリモコンが取れない、
洗濯物を干すのが面倒くさい、
ゴミ収集日に間に合わない、
靴下が穿けない。

といった子供のような現象があるんですが間違いなく兆候なので速攻で病院に駆け込んでくれ



未分類 | 09:43:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
損する結婚 儲かる離婚


『損する結婚 儲かる離婚 』によると、夫婦関係にヒビが入り、離婚を迎えたとき、結婚は幸せからリスクに変わるという。

 本書の著者には外資系金融機関に勤める友人がいた。その友人の年収は当時3000万円あり、結婚もしていた。専業主婦の奥さんがいたのだ。しかしある日、奥さんに浮気をされ、離婚をすることになった。しかし離婚をするために3888万円を支払うことになったそうだ。浮気をしたのは友人の奥さん。悪いのは友人の奥さんだ。なぜこんなことになったのだろうか。


 結婚と離婚で動くお金は基本的に「慰謝料」「婚姻費用」「財産分与」の3つだ。子どもがいれば、これに養育費が加わるが、これは離婚成立後の話だ。離婚が成立するまでは、養育に関わる金は婚姻費用に含まれる。

 まず慰謝料について。慰謝料は精神的苦痛に対する損害賠償で、離婚の原因を作った方が払う。しかし浮気などが原因で離婚となったときの慰謝料は、せいぜい100万円から200万円だそうだ。もちろん相手方の支払い能力などで色がつくこともあるが、今回の件では関係ない。では3888万円とは一体何のお金か?

 読者は「婚姻費用」という言葉を聞いたことはあるだろうか。民法の規定で「夫婦は相手の生活を自分と同じレベルで維持し、夫婦の遺産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する義務がある」とされている。著者の友人は当時、年収が3000万円あった。その年収より家庭裁判所が計算をはじき出し、毎月37万円を奥さんに支払えと命じたのだ。この婚姻費用は離婚が成立するまで支払う必要がある。はじめは離婚に承諾していた奥さんも弁護士にそそのかされ、婚姻費用をもらうため「やっぱり離婚しないわ」と言い出し、時間稼ぎの泥沼の離婚裁判が始まった。そうして2年の歳月が過ぎ、計888万円の婚姻費用をぶんどったのである。では、残りの3000万円は一体何か? この3000万円は離婚の和解金だそうだ。

 読者は財産分与をご存じだろうか。財産分与とは離婚する2人の財産を分割することだ。対象となる財産は、結婚してから形成された2人の共有財産。

 したがってこの3000万円は財産分与によって支払うことになったお金だ。著者の友人は結婚後、年収3000万円をもらいながらコツコツと財産を形成した。しかし離婚裁判で裁判官が「和解したらどうだ」、弁護士が「この金額で手を打ちましょう」と言い、出てきた和解金が3000万円ということなのだ。浮気したのは奥さん。悪いのは奥さんだ。なのに…恐ろしい現実だ。






未分類 | 09:41:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
意識高い系と一緒にとんかつ屋
キャベツの千切りを生で食う
ごはんを頼まない
カツを塩につけて食う
レモンをかけて一口、「違うな」と呟く
「うまい店はヒレカツがうまい」キリッ
適当に相槌打って極力関わらんかったがキモ過ぎ






未分類 | 09:40:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
懐中電灯を携帯していた土木作業員を現行犯逮捕
福岡県大野城(おおのじょう)市で、土木作業員の41歳の男(いずれも自称)が軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕された。

逮捕の理由は、正当な理由なく「懐中電灯」を携帯していたことだった。懐中電灯の何が犯罪にあたるのかと、インターネット上では驚きが広がっている。

「他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具」

J-CASTニュースの2017年3月9日の取材に応じた福岡県警察本部の広報課担当者によると、今回の件で男が逮捕されたのは2月28日4時2分、場所は大野城市内の路上だった。容疑の内容については

“「同日3時28分ごろ、正当な理由なく他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具である懐中電灯を隠して携帯していたものである」

と話している。本人の認否などはあきらかになっていない。

県警ウェブサイトにも「正当な理由なく、懐中電灯を隠して携帯していた容疑で逮捕しました」という情報が掲載されており、これがインターネット掲示板「2ちゃんねる」で取り上げられると、「懐中電灯」がおよそ犯罪と結びつかなかったためか、多くのユーザーが反応した。

“「懐中なのに懐に入れて歩いたらアウトなのか」「バットをなんの意味もなく持ち歩いてるやつがいたら怖いだろ。それと同じ。同じか・・・?」「どゆこと。あいつ人んちに侵入するかもしれない罪にあたるってことか」「懐中電灯ダメならペンライトもアウトじゃね?何が違うん?」

一体どういう罪なのか。アディーレ法律事務所の岩沙好幸弁護士はJ-CASTニュースの取材に対し、「県警の述べる犯罪事実の概要に照らすと、軽犯罪法上で該当するのは同法1条3号の侵入具携帯の罪であるものと考えられます」と話す。

軽犯罪法1条3号には確かに「正当な理由がなくて合かぎ、のみ、ガラス切りその他他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具を隠して携帯していた者」とあり、これに該当した場合「拘留又は科料に処する」と規定されている。

「ペンライト」の携帯で有罪認定した裁判例も

岩沙好幸弁護士によると、過去「ペンライト」の携帯を軽犯罪法違反として有罪認定した裁判例が1986年1月13日の東京地裁判決に存在する。そのため

“「懐中電灯も、客観的な携帯の態様(隠していると言えるかどうか)、犯人の逮捕前の挙動(他人の邸宅等へ侵入する素振りがあったかどうか)、携行する正当理由があったかどうか(業務上の必要性など)を総合考慮し、軽犯罪法上の侵入具と認定される可能性は十分にあるでしょう」

と話している。

同条項で具体的に定めがある「器具」は「合かぎ」「のみ」「ガラス切り」で、あとは「その他他人の邸宅又は建物に侵入するのに使用されるような器具」とされている。懐中電灯以外にもこれに該当しそうな物として、ネット上ではドライバーセットや金属バット、護身用ナイフなどがあげられていた。岩沙弁護士はこうした物について次のように話す。

“「裁判例でこれらの『器具』として認定されたものは、ハンマー、タイヤレンチ、金槌、ニッパー、スパナ、ボルトカッターなど様々です。 したがって、サイズ・形状次第ではありますが『ドライバーセット』『金属バット』『護身用ナイフ』についても、正当な理由なく携帯していると同法に該当する可能性はあるでしょう」

と話している。



未分類 | 09:38:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本の居酒屋のお通し、「頼んでない料理になぜ金を払うのか」
近年では、よりネイティブな食文化を楽しみたいと、ガード下や横丁の焼き鳥屋や居酒屋で夕食を楽しむ外国人も増えている。

そんな居酒屋でいま、客である外国人とのトラブルが多発しているという。居酒屋をはじめ、主に酒類を提供する日本の飲食店特有のシステムである「お通し」に関するいざこざだ。

昨年末、沖縄の地元紙「琉球新報」が報じたところによれば、外国人観光客向けに沖縄観光をサポートする沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)には、居酒屋などのテーブルチャージやお通し代など、メニューに表示がない料金の請求に困惑する外国人から質問が寄せられており、同センターが詳細を確認して店側が非を認めた場合、返金する事例もあるのだという。

店舗側からすれば、お通しは「注文した料理が出るまでの酒のつまみ」であり、「テーブルチャージ」の意味合いも含んだものというのが一般的な認識だ。しかし、その金額は300~500円と料理1品と同等であるため、システムを理解していない外国人にしてみれば、「頼んでもいない料理になぜ料金を支払わねばならないのか!?」と、不満や憤りを覚えるのも当然だろう。英語のネット掲示板では「お通し」は「Compulsory Appetizers」、つまり「強制的な前菜」と翻訳され、たびたび非難の的となっている。

実のところ、そうした日本特有の「お通しシステム」には外国人はおろか、これまで当たり前のものと捉え享受してきた日本人からも非難の声が上がり始めている。2009年にYahoo!が行った意識調査(回答数:76,339票)によれば、「お通しは出して欲しい?」という質問に対し、「無料なら出して欲しい」が77%、「無料でもいらない」が17.3%と、実に94.3%が否定的な回答となった。




未分類 | 09:36:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホワイトデー
3月14日はホワイトデー。
現代では一般に、2月14日のバレンタインデーは女性から男性へ感謝や想いを込めてチョコレートを、そしてホワイトデーは男性から女性へお返しを渡すイベントですが、なんとなく、ホワイトデーはバレンタインよりも盛り上がりに欠けるような…。

そこで、ホワイトデーの実態を探るべく、全国の皆さんに調査を実施!のべ18,792人のウェザーニュース会員の回答をまとめました。

Q.ホワイトデー、楽しみですか?

結果を見ると、なんと「楽しみ」と回答した方は、全体の20%。きたるホワイトデーに心躍らせているのは、5人に1人という結果となりました。
一方で、「楽しみじゃない」という方は全体の64%。そして、16%の方はそもそも「覚えていない」とのことでした。

男女別に見てみると、「楽しみ」な方は女性の方が男性より10ポイント多くなりました。バレンタインデーで既に何かしら渡した方は、お返しを楽しみにしているのかもしれませんね。

何にしても、ホワイトデーはいつも以上に感謝の気持ちや想いがあちこちであふれる日。ホワイトデーが楽しみな方も、お返しに迷った人も、無関係という方だって、今日はいつも以上に優しい気持ちで過ごせたら良いですね♪

一部を引用でお送りしております。
詳細は下記引用元よりご覧ください|ω・)




未分類 | 09:31:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
カモフレ
“カモフレ”って?いま話題の男女関係のカタチ


 良い恋愛の定義は人それぞれかもしれませんが、ちまたでは「カモフレ」が流行っているとか!? 今回はカモフレという、
男女関係の形についてご紹介をしようと思います。

◆カモフレって何?

「カモフラージュフレンド」の略。すなわち恋人のフリをしあう男女のことを言います。気をつかわないでデートをする関係で、
手をつないだり、キスをしたりする、異性の友達のことを言います。

◆カモフレのメリットは賛否両論?

 寂しい時に恋人のフリをして、寂しさを埋めてくれる。そんな関係がカモフレです。同性の友達では埋められない穴ってありますよね。
異性でもただの友達では物足りない…。そんな時に男を感じさせてくれる相手と、擬似デートや疑似恋愛のような気持ちにさせてくれる
相手は、恋愛の煩わしさがなくちょうどいい距離感で付き合えるのかもしれません。

 でも恋人でもなく友達でもない、その曖昧な関係に対して様々な意見もでてきています。それって都合のいい関係ってだけなのでは…とか、
好きな人と手をつないだりキスをする時はドキドキしたり恥ずかしかったり、嬉しくもなるし、寂しくなったりすることもあるけれど、
そんなふうに心が動く関係にない人とキスをしても虚しくないの? そんなふうに思う人もいるようです。






未分類 | 09:30:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
課金










未分類 | 09:27:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
キュレーション
大手IT企業のディー・エヌ・エーが運営する「まとめ記事サイト」で、根拠が不明確な記事を載せていた問題で、第三者委員会の調査結果が13日、公表されました。
この中では最大74万件余りの画像について、著作権法で定められた複製権を侵害する可能性があるなどと指摘し、再発防止の徹底を強く求めています。
この問題は、ディー・エヌ・エーが、医療や健康の情報をまとめた「WELQ(ウェルク)」などで根拠が不明確な記事を載せていたなどとして、合わせて10のまとめ記事サイトの運営を去年12月、停止したものです。

これを受けて設置された第三者委員会の調査結果が13日、公表されました。
この中では、会社がまとめ記事サイト事業を、主力のゲーム事業に次ぐ柱となる新規事業と位置づけたうえで、1日の利用者数を高い水準で目標化し、記事の質よりも量産が重視されていたと指摘しました。

そのうえで、10のサイトの記事に掲載されていた472万件余りの画像を調べたところ、74万件余りについて、そのすべてではないと思われるものの、著作権法で定められた複製権を侵害する可能性があること。
また、「WELQ」の記事19本を調べたところ、医療法などに違反する可能性のある内容が含まれると認められる記事が合わせて10本あったとしました。

そして、記事の内容のチェック体制が極めてぜい弱であり、取締役会や監査役会でこうしたリスクについて議論された形跡もないと厳しく指摘し、再発防止を強く求めています。

第三者委員会の調査結果を踏まえ、ディー・エヌ・エーは創業者である南場智子会長を6年ぶりに代表権のある取締役に復帰させ、管理体制の強化を図るとともに、守安功社長の報酬の減額幅を30%から50%に拡大すると発表しました。

ネット上の情報「コピペ」で複製権侵害

「複製権」とは、著作権法で定められた権利です。
作品をコピーしたり、録画・録音したりするなどして複製する権利で、その権利は著作者が有します。

著作権法は、個人で楽しむ「私的使用」など、権利の侵害にあたらない行為を定めていますが、そうした使い方以外で著作者の承諾を得ずに作品を無断で複製した場合、複製権を侵害することになります。

13日公表された第三者委員会の報告書によりますと、複製権を侵害した可能性のある画像は10のサイトで最大74万7643件に上るとされましたが、
このうち51万件は女性向けのファッション情報をまとめたサイト「MERY(メリー)」に集中していたということです。
また、37万6671件の記事についてサンプル調査したところ、推計値として最大で5.6%にあたるおよそ2万件の記事が、複製権などを侵害した可能性があるとしました。

複製権の侵害は、ネット上の情報を無断でコピーして、ペースト=貼り付ける、いわゆる「コピペ」と呼ばれる手法で行われていて、記事の作成マニュアルには「コピペ」を推奨しているとも捉えられかねない文言もあったとしています。




未分類 | 09:21:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
アルコールが駄目な体質だからお酒が飲めないんだ


アルコールが駄目な体質だからお酒が飲めないんだって言ったら
「そんなこと言ってたら社会に出ても通用しないよ^^頑張って飲もうよ」と言われた。
飲みたくないんじゃなくて「飲めない」のだと説明しても
「ちょっとずつ飲めば慣れていくよ^^俺の周りも皆そうだったよ^^」と言われて
きっと私が何を言ってもこのまま平行線で
一生相容れないんだろうなと思ったら冷めた。


じゃあお前もフグの内臓とかちょっとずつ食べて慣らしていけよと言いたい



未分類 | 07:48:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
時給、突然引き下げ…拒否したら出勤停止


居酒屋やアパレル業界などで、店側が人手不足の時期に高い時給で雇った有期雇用の労働者に対し、一方的に時給の引き下げや勤務日数を減らす「労働条件の不利益変更」を強いる事例が相次いで報告されている。労働組合は「弱い立場につけ込み、悪質だ」と指摘する。

東京都多摩地区の調理師の男性(42)は昨年11月末、求人サイトを見て、同地区の大手居酒屋チェーン店と時給1600円で今年3月末までの「準社員雇用契約」を結んだ。正社員の料理長は「年末年始の繁忙期は時給1200円で募集しても人が集まらなかった」と言い、男性は大みそかも元日も勤務した。

今年1月7日になって、料理長は「本部が2000万円の赤字を出したので、時給を9日から950円に下げさせてほしい」と言ったが、男性は「約束が違う」と拒否して働き続けた。すると、料理長から同28日朝に「突然ですが、人件費が収まらないです。今月は働いてもらうことができなくなりました」と無料通信アプリ「LINE(ライン)」で連絡があり、同31日まで4日間決まっていた出勤を断られた。

料理長に「その気がありましたら、来月(2月)もお願いしたい」と時給950円での勤務を頼まれたが、男性は断った。男性は「あまりに一方的。高時給で釣って、賃下げする予定で募集したのではないかと疑いたくなる」と憤る。




未分類 | 07:46:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
「奨学金地獄」
「奨学金地獄」を救えるか 相次ぐ企業や行政の返済支援策

大学や専門学校への進学を控え、いまの時期、多くの若者が「学費や生活費をどうするか」と思い悩んでいる。いつの間にか「奨学金の返済地獄」という言葉も耳にするようになった日本。そんな中、民間企業や自治体の間で、返済支援の制度を作ったり、返済不要の給付型奨学金を設けたりする動きが広がってきた。そうした動きの前線には、かつて自身が奨学金返済に苦労した人たちもいる。2017年春。新たな制度作りの現場に迫った。



未分類 | 15:36:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad